Ruby on Railsの環境構築詰まったとこメモ

会社でRuby on Railsの研修やるから環境入れといてねーとソースコードと手順書をもらい一人でぽちぽちしていたのですが、私環境構築とか全くわかっておりません故、だいぶ詰まりました。
調べつつ試しつつ消したり入れたりしてやっとできたので、詰まったところをメモ。
本当にメモなので、原因とかは参考URL先を見ることをオススメしますー!

環境:
MacOS

入れたいもの:
PostgresqlとRuby on Railsを使った環境を作りたかった。

1,Bundlerを使用したインストールでつまる

使用したコマンド:

bundle install –path vendor/bundle

エラー内容

No pg_config… trying anyway. If building fails, please try again with
–with-pg-config=/path/to/pg_config

pg_configというファイルがないらしい。探してみる。

ls -l /usr/bin/pg*

なかった。そもそもpostgresqlを使ったこともなかったので、入ってないのか…と思いつつ

brew install postgresql

をしたのち、もう一度コマンドを叩いたら通った。

参考:
https://stackoverflow.com/questions/4827092/unable-to-install-pg-gem

2, psql: could not connect to server: No such file or directory

確か以下のコマンドを叩いた時だったと思う。

bin/rails db:setup
psql: could not connect to server

という旨のエラーが出てセットアップができなかったので、とりあえず再起動をかける。

brew services stop postgresql
brew services start postgresql

のち最初のコマンドをもう一度叩いたら通った。

参考:
https://stackoverflow.com/questions/13573204/psql-could-not-connect-to-server-no-such-file-or-directory-mac-os-x

3, -bash: /Users/hogehoge/.profile: No such file or directory

何かコマンド打った時にこのエラーが出たので

touch ~/.profile

したら解決した

The following two tabs change content below.
まみたす

まみたす

1992年生まれ。知識ゼロ文系女子からSEになっているところ。 カメラ、猫、お酒、旅行がすきです。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで記事を共有してもらえると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)